« はじめの一歩・・・ | Main | BBのタッピング »

2005.02.03

ポンプペグ

下の画像にあるように、TREKのヘッドチューブの裏に「デベソ」があります。

どうやらこれがカタログにうたわれている「ポンプペグ」なるものなのだろうなぁと考えています。

私が「フラッシャーつき自転車」を乗り回していた頃に、街中でみかける格好いい自転車のフレームには銀色に輝く細長い空気入れ(インフレーターっていうのかな)が装着されていることがありました。

実際に町中で格好いいサイクリストが使用しているところを見た記憶はありませんが、自転車に空気入れまでついているなんてスゴイもんだなぁと感じていました。

もっとも、中学にあがって「フラッシャーつき自転車」のフレームを利用してドロップハンドル車を作ってもらった頃には、どういう経緯か忘れましたけれど、私も1本の空気入れを持っていました。

それは、実際に使ってみるとなかなか空気が入らなかったり、一生懸命ポンピングすると本体が暖かくなってきたなんていう記憶が残っています。

最近の携帯用の空気入れは、どれも洒落たデザインで機能的にもずいぶん改良されているのでしょうけれども、このTREKには私の記憶に残っているような細長い銀色の空気入れが似合いそうで、それをポンプペグにひっかけて装着したりすると、ますます「スポルティーフ」のような雰囲気になりそうだなぁ・・・なんて思っているところです。

|

« はじめの一歩・・・ | Main | BBのタッピング »

Comments

fetta1.8さん、こんにちは。

素敵な写真を撮られていますねぇ。
私はメインがCONTAXなので、45mmのテッサー使ったりもしましたが、こちらは落っことしてペーパーウェイトと化しています。(笑)

また、学生の時に友人の下宿先の大家さんが1600GTのオーナーで、いつでも気軽に貸してくれたんですアルファを。

友人はクルマに興味のない男でしたが、私はというと友人をダシにして、アルファとの時間を楽しんだりしました。

自転車とは関係のない話となってしまいました。
今後もよろしくお願いいたします。

Posted by: nori | 2005.02.05 at 07:14 PM

はじめまして、xjmarin さんのところからきました。

なかなか楽しそうな事をされてますねぇ。^^

今後の展開も、楽しみにしています。

もっとも、中学にあがって「フラッシャーつき自転車」のフレームを利用してドロップハンドル車を作ってもらった頃には、どういう経緯か忘れましたけれど、私も1本の空気入れを持っていました。>

私も同じような経験あり、同世代かしら・・・。

Posted by: fetta1.8 | 2005.02.05 at 09:10 AM

こんにちは。

私もフレームポンプ憧れました。
先日行った世田谷の長谷川自転車商会さんにはペグに装着できるやつが結構ありましたよ~
売り物なのかそうでないのかは判断できませんでしたけど、、、

Posted by: xjmarin | 2005.02.04 at 01:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21076/2802471

Listed below are links to weblogs that reference ポンプペグ:

» 魔物が棲む館 [散策風土記]
行って来ました、世田谷の長谷川自転車商会さん。 そこはまさに魔物が棲む館でした。 [Read More]

Tracked on 2005.02.04 at 01:15 PM

« はじめの一歩・・・ | Main | BBのタッピング »